ルポ新大久保 移民最前線都市を歩く
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ルポ新大久保 移民最前線都市を歩く

Last 2

1,760 JPY

About shipping cost

著者 : 室橋裕和 出版社 : 辰巳出版 実際に新大久保に暮らすことになった著者が、コリアンタウンから東南アジア、中東など多民族が暮らす移民の街に変貌した新大久保の面白さや問題点を在住者への取材を通して描き出したルポルタージユ。新大久保を知ると日本の未来が見えてくるかも。 【内容】 ◆はじめに 僕が新大久保に引っ越した理由 ◆第1章 単なるコリアンタウンではない、多民族混在の街 ◆第2章 外国人コミュニティを支える商売人たち ◆第3章 新大久保には神さまがたくさん ◆第4章 この街に人生を賭ける外国人たち ◆第5章 外国人が暮らすための「インフラ」とはなにか ◆第6章 オールドカマーとニューカマー、ふたつの世代の韓国人たち ◆第7章 はじめて開催された4か国合同の「新大久保フェス」 ◆第8章 「よそもの」たちが紡いできた新大久保の歴史 ◆第9章 結婚もビジネスもお祈りも音楽も、なにもかもが多国籍でごちゃ混ぜ ◆第10章 外国人との軋轢、日本人住民の葛藤 ◆第11章 コロナウイルスは新大久保の姿を変えるのか ◆第12章 この街の未来を担う子供たち ◆終わりに この街はどこへ流れていくのか