山と獣と肉と皮
5f91471d4606900229a1505b

山と獣と肉と皮

Last 2

1,760 JPY

About shipping cost

著者 : 繁延あづさ 出版社 : 亜紀書房 写真家にして、一人の母親である著者が、長崎と佐賀の里山で狩猟者と過ごすなかで感じた獣を殺して、料理して、食べる、という行為の意味を思索した一冊。「可哀想」と「美味しそう」の境界はどこに? 【目次】 はじめに 序章 獣の解体と共食 第1章 おじさんと罠猟 第2章 野生肉を料理する 第3章 謎のケモノ使い 第4章 皮と革をめぐる旅 おわりに