new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

地理がわかれば世界が見える

Last 2

1,760 JPY

About shipping cost

著者:宮路秀作 出版社:大和書房 ベストセラー『経済は地理から学べ』の著者が、原油やエネルギーをめぐる最新情勢は?中国の動向は?など、知的好奇心を刺激するテーマ、ユーモアあふれる文体で解説した世界情勢がわかる一冊! 【目次】 第1章 経済は土地と資源の奪い合い 「原油」を巡る中東情勢の今/世界最大の「原油埋蔵国」ベネズエラとアメリカの関係/生き延びるためにしたたかに動くイスラエル……など 第2章 中国の思考は「債務の罠」から見えてくる観光業への打撃で「債務の罠」に陥ったスリランカ/「21世紀型植民地」アフリカ/中国のインド洋進出のカギを握るミャンマー……など 第3章 複雑化する世界と「独立」の問題 なぜスコットランドは独立を目指すのか/ナイジェリア「ビアフラ戦争」の背後にあった大国の影……など 第4章 地理学的視点で見た「内戦」と「民族紛争」スーダンの「地理的位置」が引き起こす混乱/旧ユーゴスラビアの解体とセルビア……など 第5章 「脱炭素」の問題点を読み解く 「脱炭素」に右往左往するヨーロッパ/「環境保護」という名の同調圧力……など

Sale Items